>  > 立て続けの羞恥プレイに壊れました

立て続けの羞恥プレイに壊れました

TELでプレイの希望を伝えてそれに合うお勧めの女の子を性感エステ店から紹介してもらいます。駅前で待ち合わせをして、ホテルに行きます。女王様系を希望したためか後ろに着いて行く形になりました。ホテルが空いてるか聞きに行かされます。二軒目が空いていてチェックイン。M性感マッサージに多少経験があること、少し激しいプレイにトライしたい事をTELで伝えてありますので、SMについて少し講釈をもらいます。風呂に一人で入り出ていくと女の子はセクシーな下着姿に変身していました。縄でおっぱいとチンポを縛り、首輪にリード姿で言葉攻め、ドアの近くの椅子に固定され、ドアを開けるとか、他の女の子読んでくるとか言われます。その間、口を開けろと言われて、開けるとつばを勢いよく入れられます。それが何よりも興奮して、ちんぽからガマン汁が噴出してしまいます。言葉攻めと唾をテンポ良くもらいました。その後、ベッドにもどって、ペニバン装着、スパンキング、ムチ、言葉攻めで攻められる。その前後に買って行ったヨーグルトを見つけると口に含んで吐き出すのを繰り返しさせられます。そしてそのヨーグルトを食べさせられるのです。だんだん、こちらも壊れて来ているのがわかります。

[ 2015-10-04 ]

カテゴリ: 性感マッサージ体験談